後悔しない自動車保険選びに役立つ知識や情報を集めてアナタのカーライフを強力バックアップ!賢い任意保険の選び方ナビ

知れば納得のおすすめ情報満載!自動車保険ナビ 

知れば納得のおすすめ情報満載!自動車保険ナビ  TOP

「自動車保険、ドコにしよう」 そう考えた時、アナタは迷いませんか?

テレビやインターネットから、洪水のように溢れている自動車保険のCMを見ていると、最近は通販型の自動車保険人気が高まりつつあるようです。

現代はインターネットを活用すれば、多種多様な情報が何の苦も無く手に入る時代です。
そのこと自体は便利この上ない状況である反面、溢れかえる情報の渦の中から、自分が必要とする情報だけを選び出すのは至難の技です。
あれこれ調べて見比べているうちに、どれがイイのか、なにが正しいのか、なんだかよく判らなくなってきた・・・なんて事がよくありますが、こと自動車保険選びに関しては「まあ、こんなもんでイイや」なんていい加減な選択をしたら“人生最大の後悔の素”ともなりかねません。

やはり“いざという時にしっかり役立ってこその自動車保険”でなくては、わざわざ保険料を支払って保険契約する意味がありませんよね。


「知れば知ったで怖過ぎる?!」自動車保険加入の実情

ところで「自動車保険の概況」という自動車保険の統計データがあるのを、アナタはご存知ですか?
そこに興味深い・・・というか、ある意味恐ろしいデータが掲載されているのですが、それによると“自動車保険の任意保険に入っている車は全体の8割程度に過ぎない”というのです。
つまり『車5台に付き1台は任意の自動車保険に加入していない』という事ですから、事実だとすれば、これはかなり怖い数字ではないでしょうか。

このサイトに足を運んで下さった皆さんは、自動車を運転するものの責任として自賠責保険(強制保険)だけでなく任意である自損事故保険(自動車保険)への加入を考えて、あーでもないこーでもないと悩んでおられる筈ですが、現実には『安全運転していても任意保険に入らないとダメですか?』などと大真面目にネット相談してくる人が存在することを考えると、あながちこの数字が間違っているとは言えないでしょう。
と同時に『任意保険未加入の車にぶつけられました。どうしたら良いでしょう』というネット相談が珍しくない事にも気が付くでしょう。

いわゆる「自動車保険」と総称される任意保険(自損事故保険)は、強制的に加入させられる自賠責保険とは区別されています。その正確な違いについて正確に答えられる方はさほど多くないような気がしますが、自賠責保険は、車の所有者に加入が義務付けられている保険であり、加入していなければ車検が通りませんから、一般道を走行することはできません。

もちろん『事故を起こそうなんて思って運転していないのが当たり前』ではありますが、明日は我が身の例えありと申します。被害に遭遇する確率がゼロではないのと同様に、アナタが加害者になるケースが全くない訳ではないから恐ろしいのです。


運転してもしなくても車に保険は必要です!

さて、自動車保険に限らず賢い保険商品選びの方法は、「複数の商品を比較するのがおススメ」等とよく言われますが、「じゃあ、取り敢えず・・・」なんて思っていろんな自動車保険会社に見積もりを出して貰っても、アナタの思惑通りにいくとは限らないから困ります。

同条件の補償レベルで試算すれば差が付く筈だったのに、差が付くどころか、なぜか保険料に差があり過ぎだったりする事も珍しくないので、迷いは深くなる一方でしょう。
保険料がリーズナブル過ぎても「いざっていう場合にホントに大丈夫?」なんて不安になるし、高ければ高いで「なんでこんなに高くなるかなぁ…」なんて腹が立つだけだったりするので、かえって厄介です。

ならば、やはりイマドキ頼りにすべきは、ネットの口コミ情報でしょうか。

実際に自動車事故に遭遇して保険のお世話になった当事者や、故障時の保険対応を経験したことある人の意見や感想は、是非とも知りたいし、参考になる筈と考えるのが常識でしょう。
でも、インターネットには虚虚実実の情報が際限なく溢れ、クチコミもその例外ではありません。
そうした中では、見知らぬ第三者の意見は、参考材料にする事は出来ても、メインの判断材料にしてしまうのは危険過ぎます。

やはり「保険選びは複数の商品の比較から」です。自動車保険も例外ではなく、商品比較の方法やポイントをシッカリ押さえていれば“アナタにピッタリの自動車保険選び”もスムーズに出来る筈です。

このサイトでは『納得できる自動車保険選び』のお役立て頂きたい知識やおすすめ情報をあれこれ集めてご案内していますので、参考にして頂ければ幸いです。


TOPへ戻る